先日、お米屋さんが主催する新品種のお米の試食イベントに行ってきました。 晴天の霹…

  • 2018/4/2

先日、お米屋さんが主催する新品種のお米の試食イベントに行ってきました。
晴天の霹靂、新之助、雪若丸などなど、毎年のように出てくる新品種のお米は名前も個性的ですね。
より甘く、より柔らかく、よりモチモチとしたお米を作ろうと大変な苦労を重ねながら取り組まれています。
 
一方で、そんな品種改良が進んだお米のルーツは何だかご存知ですか?
いま美味しいと言われているお米の親をどんどん辿っていくと、「旭」という品種に辿りつきます。
つまり、全てのお米の “原種米” が「旭」です。さらに、その中でも優良なものを選別したものが「旭一号」です。
 
旭一号は、50年ほど前は西日本では多く作られていた品種なのですが、病気に弱く倒れやすくて作りにくいことから、だんだん品種改良されたお米にシフトチェンジしていき、いまでは「まぼろしのお米」になってしまいました。
 
そんな旭一号を、なんと無農薬・無肥料の自然栽培で作っているのが、熊本県菊池市の元田裕次さんです。
 
今の流行りとは異なるかも知れませんが、サラリとした食感とさっぱりとした旨味に感動して、お願いして少し分けていただきました。
 
自然栽培で育てた原種米の旭一号を、お試しになってみませんか?
 
▽元田さんのまぼろしのお米・旭一号
 https://tamana-shop.jp/motodaasahi/
 
#玄米を美味しく #食べて応援 #無農薬 #自然栽培 #熊本
It's only fair to share...
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

今日のたまな

  1. 来週からの新メニューを今日は賄いでいただきましたっ☺️ 椎茸ソースカツ丼です✨ たっ…

    来週からの新メニューを今日は賄いでいただきましたっ☺️ 椎茸ソースカツ丼です✨ たっぷりキャベツ 自…

動画でたまな

  1. からだ蘇る熊野の玄米『熊野のほまれ』『那智のめぐみ』 美味しさのひみつ

    からだ蘇る熊野の玄米『熊野のほまれ』『那智のめぐみ』 美味しさのひみつ…

たまなの写真館

コンセプト

  1.  こんなごはんは食べたい方へ たまな食堂では、玄米・有機野菜・発酵にこだわった食事ができます。…
  2. たまな食堂の食材について できるかぎり、有機野菜・無農薬野菜を使います。 日本のまじ…
  3. 貸し切りパーティ、ケータリング、フェス出店、メニュー開発、コラボレーションイベント、講演、などな…

このサイトをシェア

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連リンク

たまな食堂青山店
facebookページ
たまな商店
facebookページ
Tamana Dining & Salon 白浜
facebookページ
ページ上部へ戻る