たまな食堂 安心できる日本の玄米菜食と発酵食を、おいしい驚きとともに、老若男女すべての方へ

たまな食堂

「たまな」ってどういう意味?

自然な方法で力強く育ったお野菜の恵みを、ありがたく使わせていただいている店ですので、
「大地から『たま』わった野『菜』」という意味を込めています。
漢字で書くとしたら「賜菜」です。

また、キャベツの古語を「玉菜」といいます。
沖縄のほうでは、今でもキャベツをこう呼ぶおばあちゃんがいるそうです。
お野菜の店ですので、お野菜の名前を掛け言葉にしてみました。

そのほかにも、食を通じた循環が生まれる場でありたいという願いを込めて、
「環」に通じる音を当てた、という理由もあります。
意外にいろいろ考えて名付けてあるんですよ。


コメントは受け付けていません。

たまな食堂について

11:00-15:30(L.O14:30)
※土日祝は10:00開店
18:00-22:30(L.O21:30)

東京都港区南青山3-8-27
TEL : 03-5775-3673
FAX : 03-5775-3674
メール : こちらのメールフォームからどうぞ

定休日なし